ボツ



前回ボツになったので、これじゃダメかと思って送る気にならない。
テーマ達成したらそれなりに見れるお題だと楽チンですが、
テーマを達成しつつなんらかプラスがないとイマイチなテーマは難しいですね。
何も思いつかないです。


むずかしい5手詰とかも全然思いつかない。
むずかしいのとか解く時も考えたくもないしねぇ。ははは。
(根性のかけらもない)

FairyTopIX2012

他のことしてて忙しいので5月から本気出す。(ヲイ)


今日はFairyTopIXの結果が出るので楽しみにしてました♪
やっぱり誉められると嬉しいよね〜。


二種三回転は確か別のを投稿後に酒井さんに「複数回転あればお願いします」と言われて頑張って作った奴ではなかったか。
必死に壁作ったりして頑張った甲斐がありました。


銀の各駅停車は大きく回そうと必死で舞台を作ったが、不評もありちょっと残念に思っていたが、点数が頂けて嬉しい。しかしこれで結果的には二種三回転と同点とは腑に落ちないw


長編2位は受賞コメントがあって知ってたんですけど、これで矢絣Ⅱと2点差とか危なすぎる。
まあ作者は知ってるけど、解答者の皆さんは適当に作ったら逆回転になったとか知らないしねぇ。。。
当然皆、狙って作ってると思いますよね。。。
舞台をまず一所懸命作ってるので、舞台がいいとうまいこと行きますね。
まあフェアリー的に価値があるのと、楽しい感じのと好き勝手に混ざるのもFairyTopIXらしいので、2位に推してもらえたのを素直に喜べばいいんだと思います。
高尚なフェアリー道の追及とか憧れるけど、どうしても面倒くさがりで、堕落して適当に楽しむだけ楽しんでます。。。


20日くらいだと投稿締め切り直後なのであまり創作意欲が。。。と思ったんですが、Fairy of the Forestが残念ながら投稿が1作なので、投稿締め切り延長とのこと。
以前から考えていて、全く何作れば面白そうか閃かずに作れてなかったので放置してたんですが、とりあえず今日から何か作ってみたいと思います。アイデア現在何一つないのですが。。。

2013年

今年もよろしくお願いします。(遅い)


不調な上に時間も割かなきゃどんどんフェアリーできない体になるよー。


ということでフェアリーオブフォレストの34に超短い、去年作ったのを1作送りました。
しかし、不調で全然頑張れそうな雰囲気が湧いてきません。


どうすればいいんかいなぁ。やばい。
でも、なんとかつないでいきたい気はします。

チェスのステイルメイト

実は最近、チェスで初形から指し始め1個も駒を取らず取られずステイルメイトにするには最短で何手で出来るか?それをSPG、それがだめなら推理将棋形式で表現できないか?というのを考えていました。
はじめは双方20手くらいかかってステイルメイト形を作っていたのですが、ちょっと閃いてこんな図形を得ました。

この図で白11手、黒13手かかります。
もうちょっとなんとかして双方11手に収まらないかと考えていて。
ふと、こういう先例がないか検索してみることにしました。
こういうのは英語で検索しないとひっかからないだろうが、まあ駄目もとで日本語で検索しました。
すると、日本語でひっかかった!
最短ステイルメイト〜『Book of Extraordinary Chess Problems』レビュー: 水野優のブログ〜チェストランス出版
そのものズバリ!!
12手で出来ていた。
作者は、あのサム・ロイド!!
そして、その図が

・・・って!!
Dファイルのポーンの位置が違うだけじゃん!
寸分たがわず驚いた!
自分の図ではDファイルのポーンで白1手、黒2手かけていたところで、
白2手、黒1手にすれば12手で収まるということでした。
いやー。最初から検索すればよかった。


リンク先は駒取りありのも載っていて、それもサム・ロイドで9.5手で、発表が1866年だそうだ。
駒取りなしのものは年代がわからないが、多分同じくらいだろう。
・・・俺、150年も遅れてるよ!!
しかしきっちり同じ図にたどり着くとは驚いたな。
で、指し手的には、これは限定難しそうな気がするので、SPGも推理将棋(チェス)もないな。
そもそも完成図が150年前に発表されてるし!!
いやー、ここ数日ムダに過ごした。
まあ楽しかったからいいけど。

改変


FOFに投稿した自作を改変してみました。
初手−最終手という流れを切ったのは大きなマイナスですが、
歩が中心なのでキーの駒を銀→歩に、
その歩も最初に盤上にはなく打つことにして、
盤端を回るので回る部分も伸ばしてみました。
どうかな?


攻方の香と桂と銀が一色使用されてるから、次のFOFに投稿していいかしらん。(駄目だろ)